image

このたび2019年3月25日、名古屋鉄道西尾駅前にホテル「アクセスイン西尾」をグランドオープンする運びとなりました。


西尾市は日本の中央部に位置し、中部国際空港セントレアから車で50分、東名高速・第二東名高速道路からも1時間圏内にあります。 ことに京都・大阪、北陸・金沢、箱根・静岡方面への交通の便がよく、アクセス拠点や中継点としてご利用いただくのに最適な地です。


もちろん、ご宿泊の折に風情ある町並みの残る小京都・西尾の魅力をお楽しみいただくこともできます。 西尾は抹茶づくり730年の歴史を持つ抹茶の故郷であり、全国有数の生産量を誇る町としても知られています。


当ホテルは、そんな西尾の抹茶をイメージしたみずみずしい茶葉の緑を基調色とし、新築地上10階建ての趣のある外観と落ち着いた和テイストのインテリアでお客様をお迎えいたします。全95室(ツインルーム87室、シングルルーム8室)をご用意し、最上階には男女別でご利用いただける大浴場、1階には明るく開放的な雰囲気の中で朝食をお楽しみいただけるスペースなど、充実した施設・設備を備えています。


歴史ある城下町・西尾市の発展に寄与しつつ、恵まれた立地の良さを最大限に活用して、観光やビジネスで訪れた国内外のお客様に、旅のはじまりのワクワク時間と旅の締めくくりの安らぎ時間をお届けしてまいります。


2018年10月吉日

アクセスイン西尾

支配人 山田 智仁

image image image image